【DIARY】Bre'c TEZZO ブレーキパッド <クリーンスポーツ> をVW up!でも♪

皆さん、こんにちは!TSワーゲンの鈴木です!

 

四月ですね。暖かくなってきました。櫻が咲き始め、春がやってきたってことが目で見ても分かるようになりました。

お花見をするのもいいですが、この季節はなんと言ってもドライブに最適な季節!

絶対気持ちいいですよね!春風を浴びながら~なんて考えただけでウズウズしてきます!

 

そんな春だからこそ、ブレーキもこだわっちゃいましょう!

ということで、今回ご紹介するのがTEZZO ブレーキパッド クリーンスポーツ for VW up!

 

 

TEZZOがブレーキパッドに追求したこだわりは大きく2つ!

一つが最適化、そしてもう一つがダストの少なさです!

 

まずは最適化!そもそも最適化とはなんでしょうか。

 

ブレーキにおいてもっと重要なことは、どんな状況下でもドライバーの意図どおりに減速・停車ができることです。

踏み始めに効きすぎる、あるいは後から効いてくるようでは微妙なコントロールが困難になります。

 

そこで、踏み方に応じた自然なそこで、踏み方に応じた自然なブレーキの制動能力が望まれます。

 

また、ブレーキの効きを高めるには前輪・後輪での仕事量の違いを計測し、 それに見合ったブレーキの前後配分の最適化を図る必要があります。

 

これらを実現したのがクリーンスポーツです。 こうした基本特性により、極めて自然なブレーキフィールを実現し、 より安心・安全な運転を可能にしています。

 

 

そして、二つ目のブレーキダストの少なさ!

輸入車によく見られるホイールの汚れ。これはブレーキダストが原因です。

クリーンスポーツは、より低減されたブレーキダスト(対純正比)により、 ホイールのきれいさを持続させます。

 

 

↓↓↓↓(純正ブレーキパッドだとこんな汚れてしまいますが・・・)

 (TEZZOのブレーキパッドだと、白いタイヤなのにほとんど目立ちません!)

 

 

これらを実現させるためにTEZZOは車種別、使用状況に応じた専用開発をいたしました!

車種毎に、その性格(駆動方式、エンジン搭載位置、キャリパー形式等) を研究し実験を繰り返して専用開発することによって、

より高められた制動力(対純正比)のもたらす最適なストッピングパワーを発揮します。

これにより、ストリートやワインディングの走りも十分に満喫できます。

 

さらに、ディスクロータへの攻撃性が低く、ローターの長寿命化を実現。

各車種毎にベストな摩材およびその配分量を摩材メーカーと共同開発し、制動能力に加え、ローターへの攻撃性の低減にも成功させることができました。

 

そんなTEZZOのブレーキパッドをご購入くださった方々からたくさんのユーザーインプレッションが届いております!

ユーザーインプレはこちら>>

 

皆さんもぜひTEZZO ブレーキパッド クリーンスポーツ for VW up! をご体感下さい!

 

もっと詳しく知りたい方はこちら>>